JK見学店・見学クラブとは?システム・遊び方を解説

「見学店・見学クラブは知ってるけど、どういうお店?」

「見学クラブではどうやって遊べばいいの?」

皆さんも一度は見学店・見学クラブという言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。

実際はどういうお店なのでしょう?

見学店とは、女の子をマジックミラー越しに見学できるお店のことです。

女の子にエッチなポーズをとらせたり、好きなコスプレの生着替えを目の前で楽しめます。

覗きやコスプレ好きな人に非常に人気です。

今回は、見学店のシステムと遊び方について徹底解説してみました。

見学店に行ってみたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

見学店・見学クラブとは?

見学店とは、マジックミラー越しに女の子のセクシーなポーズや姿を見て楽しむお店のことです。

見学クラブの女の子は基本衣装が制服なので、JK見学店と呼ばれることもあります。

見学店には他の風俗にないポイントは4つあります。

ポイント①:マジックミラー越しに女の子を見る

見学店では個室に入って、女の子を見ます。個室と女の子の間にはマジックミラーで仕切られています。

男性側は女の子が見えるものの、女の子は男性を見ることはできません。

そのため、女の子に見られている心配なく楽しむことができます。

室内にはティッシュとゴミ箱があり、女の子のエッチな姿を見つつ自由に過ごすことが可能。

見学店ぬくぬくは50種類以上の様々なオプションもご用意しています。

・女の子に目の前で着替えてもらって、その衣装や下着をもらう。
・ASMR(自律感覚絶頂反応)で脳オーガズムを味わう。
・撮影コース(常連様限定)

オプションは更新され続けており、飽きが来ないように工夫もされています。

見学店ぬくぬくシステム
ASMRコース

ポイント②:女の子と会話はホワイトボード

見学店は「覗く」行為のみなので、女の子と会話することはできません。

もちろん会話できないということは、直接触れるなどもサービスも存在しません。

ただ、マジックミラーはある程度透けているので、ホワイトボードなどを使ってコミュニケーションをとることはできます。

してほしいポーズなどがあれば、ホワイトボードを活用するようにしましょう。

ポイント③:若くて可愛い子が多い

見学店には若くて可愛い子が多いです。

やはり、どんな美女でも制服姿は年齢を重ねてしまっては無理が出てきます。

そのため、見学店は10代後半~20代前半までも制服姿が似合う女の子を採用しています。

さらに、見学店は他の風俗のように男性に直接触れられるような心配がないため、精神的負担は少なくなっています。

その結果、風俗に抵抗がある女の子が集まりやすく、女の子のルックスのレベルも高いです。

ぬくぬくの女の子の平均年齢は20歳です。

見学店ぬくぬくの女の子一覧

ポイント④:18歳未満はいない

見学店は、制服姿の女の子が多いため、18歳未満が混じっていると心配している人もいるかもしれません。そこは安心してください。

18歳未満を見学店に在籍させることは違法であるため、在籍している女の子は18歳以上です。

健全な運営をしている見学店は、「興行場法」「特定異性接客営業許可」を取得しています。

心配な人は許可を取得しているお店で遊べば安全です。

見学店で遊ぶ時の流れ

見学店では以下のような流れで遊びます。

ステップ①:受付

ステップ②:入室

ステップ③:時間まで自由

ステップ①:受付

まずは受付です。

受付ではコースや指名がいるかどうかを聞かれます。

事前にコースや女の子を確認しておけば、スムーズに受付を済ますことができます。

受付が済んだら、手荷物をロッカーに預けます。

手荷物を預けないと、個室へ入室することはできません。

個室ではお客さん1人ですし、何をしていてもお店側は監視することが不可能。

そういった理由から徹底した犯罪防止に取り組んでいます。

見学店では盗撮や盗聴は禁止されているので、絶対にやめてください。

当店では常連様限定で撮影コースをご用意しております。

豊島区池袋 JK見学店〜見学クラブぬくぬく〜東京 キャスト写真

詳細はお問い合わせください。

ステップ②:入室

個室に入室すると、マジックミラー越しに女の子が見えます。

指名していない場合は女の子を確認して、そこで指名しましょう。

指名すれば、女の子があなたの目の前まで来てくれます。

また、室内には要望シートが置いてあるので、ポーズやしぐさなどを指定することも可能。

さらにオプションを入れれば、コスプレ生着替えや疑似フェラなども楽しむことができます。

女の子とコミュニケーションをとりたい場合は、ホワイトボードを使ってコミュニケーションをとりましょう。

ステップ③:自由時間

個室にはティッシュとゴミ箱が設置されており、個室は1人きりなので自由な時間をお過ごしください。

使用済みティッシュなどはゴミ箱にきちんと捨ててください。マナーが悪いと、出禁になってしまうことがあります。

見学店の料金相場

見学店で遊ぶ時は、最低でも1万円程度は用意しておきましょう。

通常コースであれば4,000~9,000円で遊べますが、オプションを付けたり、さらに上のコースを選択すると10,000~15,000円ぐらいはかかります。

オプションは下着や衣装の持ち帰りなど多種多様なオプションがございます。

見学店では女の子の下着や衣装を持って帰ることが可能。下着フェチやコスプレ好きな男性にはたまらないオプションですね。

他には男性器の代用となる魚肉ソーセージやチュッパチャップスを使った疑似フェラが人気です。

見学店に慣れてきたら、色々なオプションをつけて楽しんでみてください。

見学店ぬくぬく料金システム

まとめ「見学店は女の子のコスプレやセクシーなポーズを見て楽しむお店」

今回は、見学店のシステムや遊び方を解説しました。

まとめると、

・見学店は女の子のコスプレやセクシーなポーズを見て楽しむお店。
・10代~20代前半の若くて可愛い女の子が多い。
・オプションを付けても1万円ほどで低予算で遊べる。

見学店は女の子を見ながら、自由に過ごすことができます。

オプションをつければ、女の子の衣装や下着を持って帰ることも可能。

ただ、見学店は東京や大阪など都市部にしかないので、地方に住んでいる男性は都市部に来た際に楽しんでみてください。

この記事が参考になったら、ぜひ見学店に行って楽しんでみてくださいね。

又気軽に受付の店員に質問して頂ければ何でもお応えいたします。

見学店ぬくぬくへのネット予約はこちら
キャストTwitter一覧

関連記事


池袋見学クラブぬくぬくでは、感染予防対策の一環として、受付に消毒液の設置を行っております。また個室も毎回除菌し、店内も定期的に除菌処理を行なっています。
当面の間は緊急事態宣言中であることから、しっかりと新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じ営業させていただきます。
また、再開後の営業時間の変更やスタッフの勤務シフトなど、しっかりと情勢を見極めながら柔軟に対応していきます。
以下に、お店としての対応とお客様へのお願いを記載しておきますのでご覧ください。

【お店としての対応】
・出勤前のスタッフの検温と報告(発熱のある従業員は出勤させません)
・スタッフへの手洗い、手指消毒の徹底 ・店内の定期的な換気、消毒
【お客様へのお願い】
・ご来店前の検温(37.5度以上の熱がある方はいかなる理由があってもご遠慮ください)
・入店時の手指消毒 ・可能な限り使い捨てマスクの着用

以上、お客様にはご不便をおかけしますが、 感染拡大防止また一日も早い収束に向け何卒ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

東京・池袋見学クラブぬくぬく

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-3-5曙ビル5階 A棟
【*ライブハウス側の階段が、入り口になります】

営業時間:平日15時-22時(最終受付21:30)

    :土日祝13時-22時(最終受付21:30) 

☎TEL:03-4500-8048

PAGE TOP