JK見学クラブとは・・・どう遊ぶ?どう楽しむ?

見学クラブとは・・女の子をみて楽しんで頂けるお店です。

風俗店より価格が安くて

DVD個室店よりも臨場感がある

そんな、ニッチなエロ分野で「こんなお店があったらいいな」を実現してくれました。

まだまだ知られていない「見学クラブ」のあれこれについてお伝えしていきます

さあ楽しい世界の扉にようこそ。

                 もくじ

1 見学クラブは女の子を見て楽しむお店
2 見学クラブはホワイトボードにて女の子との会話できるお店
3 見学クラブは女の子による「パフォーマンス」が最大の楽しみの一つ
4 見学クラブは女の子によるオプション攻撃によって顧客満足度の最大化
5 女の子の服を自由にカスタマイズできるスペシャルチョイス

見学店の楽しみ方

1:女の子をみるだけ

お店の用意したお部屋にその日出勤した女の子全員が各々好きなことをして過ごしています。

つまり日常の女の子の様子を垣間見れます

しかもマジックミラー越しに・・・

女の子側からこちらは見えていないのでお店が用意した個室内では基本的に自由に過ごせます

まだまだいきますよ

2:女の子との会話

個室内にはホワイトボードの用意があるのでホワイトボードを使って、会話のやり取り、して貰いたいことのリクエストなんかもできます。

かつての「ときめきメモリアル」の実写版???

3:指名をすると女の子による「エッチなパフォーマンス」披露

下着をみせてくれた状態で様々な恰好、ポーズをしてくれます

これは女の子によってサービスの内容、バリエーションが変わってきます

女の子をいかにその気にさせるか女の子を逆に「興奮」させて過激なパフォーマンスにもっていくか

腕の見せどころではないでしょうか

お店には女の子にしてもらいたいことの一覧表もあったりします

「え?」こんな子のあんな事や、あの子の「アレ」してる姿が見れるのも醍醐味のひとつかもしれませんね

4:女の子によるオプション攻撃

お店には「電マ」や「乳首の絆創膏」などの多数のオプションをご用意しています。組み合わせ次第で快楽のひと時を過ごせること間違いなし。

常連のお客様からのアンケートでオプションの追加も随時行っています。

5:女の子の服を自由にカスタマイズ

当店には40種類以上の可愛い系から過激の衣装の用意があったりします

気になる女の子の好きなコスプレに着替えてもらうこともできます

だんだん興奮してきませんか?

まとめ

見学店の魅力は実は1回行っただけじゃ分からなかったりします。

2回、3回と繰り返し行くとだんだん楽しみ方や有意義な時間の過ごし方が分かってくるのではないでしょうか。又気軽に受付の店員に質問して頂ければ何でもお応えいたします。

東京・池袋見学クラブぬくぬく

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-3-5曙ビル5階 A棟【*ライブハウス側の階段が、入り口になります】

営業時間:平日15時-22時(最終受付21:30)

    :土日祝13時-22時(最終受付21:30) 

☎TEL:03-4500-8048

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »